日時: 2014年6月17日(火)午後5時00分から午後7時00分
会場: 福岡アジアビジネスセンター
料金: 参加無料 定員30名
住所: 〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1-11-17 福岡ビル4階
主催: 福岡県サンフランシスコ事務所(FCOCA)
共催 福岡アジアビジネスセンター(福岡ABC第66回イブニングワークショプと共催)
第15回 FCOCAセミナー 「効果的な英語でのプレゼンテーション入門」

お申し込み

お申し込みは終了いたしました。
Mark Kato

講師:Mark Kato 氏

マーケティング及びビジネス・デベロップメントの専門家
マーケティング及びビジネス・デベロップメントの専門家。主にアメリカの大企業(Hewlett Packard, Agilent Technologies, Advanced Micro Devicesなど)に従事し、日本で12年、シリコンバレーで25年以上のビジネス経験あり。シリコンバレーにおいてマーケティング戦略の作成から、セールス資料作成、プレゼンテーション作成、アメリカ人トップエンジニアに対しての技術セミナー等の実績があり、現在Silicon Valley-Japan Business ConsultingのCEOとして日米間のビジネスに関するコンサルティングをアメリカおよび日本企業に対し実施。また、2013年から日本貿易振興機構 (JETRO) のシリコンバレー・イノベーション・プログラムにおいてメンターとして若手起業家の育成に尽力。

ボランティア活動にも積極的で、2008年から2010年の3年間Keizai SocietyのCo-Presidentを務め、現在も同組織のBoard Memberとして活動。2012年より日本の大学・地方自治体等で年40回を越える講演活動。2013年にサニーベール姉妹都市協会を設立して初代プレジデントに就任し、福岡県飯塚市との草の根運動を始める。電子工学専攻。

講演内容
シリコンバレー、あるいは世界でのビジネス成功には革新的なテクノロジーだけでなく、高度な英語でのプレゼンテーション能力が求められます。製品・品質の強いところを的確に短時間で強力に聞き手に訴えるプレゼンテーションはテクノロジー以上に必要とされています。日本は革新的で品質の高い製品が多く発表され日本の市場ではそれが認められ普及している製品が多くありますが、アメリカ、あるいはインターナショナルでは残念ながら認められない製品が多くあります。一方で品質は良くなくても世界の標準になってしまうアメリカ製品が多くあります。この差は英語でのプレゼンテーション力の差によるところが非常に大きいです。本セミナーでは、プレゼンテーションを効果的に行うための基礎である英文の書き方から、準備・作成・講演前・講演中のコツをお話をさせていただき、これからプレゼンテーションを作成・実施される方々のアップグレードをさせていただきます。

セミナー対象者

  • 英語でのプレゼンテーションを実施する予定のある方
  • 将来世界でビジネスを展開しようとしている方
  • 英語でのコミュニケーション力を向上したい方
個別相談会
当日講演開始時刻前にMark Kato氏の個別相談会を開催します(テーマ: マーケティング、ビジネス、ビジネスデベロップメント、人事マネジメント、英語プレゼンテーション、セールス)。個別相談を希望する場合は、info@myfukuoka.comにメールでご希望の時間帯および内容を記載してお送り下さい。調整の上、参加可否をご回答します。