日米農産物トレードの現状と展望

– 第6回LAフクオカコネクト –
日時: 2016年4月23日(土)午後2時00分から午後3時30分(講演1時間30分)
会場: Gardena Valley Japanese Cultural Institute (2nd floor)
住所: 1964 W 162nd street, Gardena, CA 90247
料金: 無料
主催: Fukuoka Center for Overseas Commerce in America (FCOCA)、南加福岡県人会
参加対象: 農産物取扱業者、ディストリビューター、興味をお持ちの方、福岡県人会会員、会員以外
日米農産物トレードの現状と展望

申し込み

席数の都合により事前のご連絡、ご予約をお願いいたします。参加希望の方はshipfan1@gmail.comまでメールで直接お申込みください。
講演内容

日米農産物トレードの現状と展望

  • 日本・米国間 食品(農産物含む)取扱統計
  • 日本の農産物の米国進出のメリット、デメリット
  • 米国の農産物の日本進出のメリット、デメリット
  • 農林水産省の今後の取組について